価値が分からない切手!だからこそ専門業者に高価買取りしてもらおう!

最終更新日:2019年08月26日
価値が分からない切手!評判の良い専門業者で高価買取!
ご自宅などに不要な切手、収集していた記念切手などがございましたら、今が売るチャンスです!

切手収集家の減少により、切手の価値は日に日に下がっているので、信頼できる専門業者で適正価格にて買い取りしてもらいましょう!
切手買取業者口コミ比較ランキング
バイセル
バイセル
切手買取のことなら顧客満足度 No.1│バイセル
切手の買取ならCMでおなじみのバイセルにお任せください!専門の査定員が無料で最短30分でお伺いします。記念切手・外国切手・プレミア切手など満足価格で買い取ります。折れたり、変色していても大丈夫です!他店より買取金額が1円でも安ければ全部返却いたします。
郵送買取
○ 送料無料
出張買取
○ 出張無料
店頭買取
受付時間
年中無休 24時間受付
買取プレミアム
買取プレミアム"
切手買取のことなら顧客満足度 No.1を目指す |買取プレミアム
あなたの切手、あなたが満足する価格で買い取ります!記念切手・外国切手・プレミア切手・バラやシート問わず幅広い種類の切手を取り扱っておりますので、お気軽にご相談下さい。日本全国いつでもどこでもスピード査定いたします。切手買取・処分・売る・整理・換金をするなら高価古物買取りの買取プレミアム。顧客満足度
郵送買取
○ 送料無料
出張買取
○ 出張無料
店頭買取
受付時間
年中無休 24時間受付
ザ・ゴールド
捨ててしまったり、処分する前に無料鑑定!
切手を売るなら今がチャンス!切手の価値は、年代、人気、発行数や状態によって異なります。普通切手だけでも、エラー切手をはじめ、多数のプレモアム切手があります。処分にお困りの切手がございましたら、ザ・ゴールドまでお気軽にお問い合せください。
郵送買取
○ 送料無料
出張買取
○ 出張無料
店頭買取
受付時間
24時間受付
福ちゃん
切手買取年間1万件以上の実績【福ちゃん】
切手買取専門だから業界トップクラスの買取価格をお約束します!相場の限界価格をご提示!普通切手、記念切手、外国切手、中国切手の高価買取ならお任せください!未仕分・変色・裏ノリ無・折れ・バラでもシートでもOK!
郵送買取
○ 送料無料
出張買取
○ 出張無料
店頭買取
受付時間
年中無休 9:00〜20:00
リファウンデーション
リファウンデーション
切手の買取はリファウンデーション
遠方のお客様は宅配買取をお選び下さい。無料で宅配キットをお送り致します。お急ぎの方は最短1日のスピード宅配買取もご検討ください。もちろん鑑別査定水準は店頭と全く一緒となりますのでご安心ください。
郵送買取
○ 送料無料
出張買取
-
店頭買取
営業時間
10:00~18:00
おたからや
おたからや
切手・はがきの高価買取の専門店 おたからや
記念切手・通常切手・外国切手等・切手買取の事でしたらどのような内容でもお気軽にご相談ください。少額な切手や、バラ(単片)の切手、中国切手なども喜んで買取させていただいております。
郵送買取
○ 送料無料
出張買取
-
店頭買取
-
受付時間
年中無休 24時間受付
切手を高く売るためには

金券ショップなどへ持ち込んでも切手の専門知識がなければ、高く買い取ってもらう事は不可能です。

切手によっては買い取りができない、プレミア切手も評価してもらえない、などもでてきます。

普通の切手は現金と同じですから1枚でも無駄にせず、必ず切手買取専門業者に査定を出しましょう!
切手の買取について
切手の買い取り方法には3つの種類があります。

まずは店頭買取。これはお店まで直接行き、そこで査定をして支払いも行われるというものです。

次に宅配買取。これは売りたいと思っている切手を宅配便で送り、お店で査定をして連絡をします。そして買取の代金は振込みになります。対人作業をしなくてもすみます。送料もかかることなく、もし査定額に納得ができなかった場合には、迅速に返却をしてくれます。

次に出張買取です。これはお店のスタッフの方が自宅もしくは指定をした場所へ伺うというものです。そしてその場所で査定と成約、支払いまで行ってしまいます。この出張買取では売りたい商品が多かったり、宅配買取での梱包作業が難しかったり直接お店に向かうことが難しい方にお勧めです。

数ある切手の中で買取ができるものとできないものがあります。

その中で買い取ってくれる切手は、まず普通の切手。1円から1000円のものがあり27種類発行されています。そのほかに記念切手や古い切手。昭和30年よりも前に発行された切手や美術的な切手はプレミア切手と呼ばれ高額で売れることもあります。

[ その他にも使用済み切手も買い取ってくれます。それは使用済みであるということにこそ価値があるというコレクターもいるからです。

他にも海外で発行された切手にも買い取ってくれます。

逆に買い取ってくれない切手は切手自体が破れていたり、一部が紛失している切手です。

昔の切手や珍しい切手をほしがっている人たちは、普段使うために購入をするのではなく、コレクションで購入をしています。そういうコレクターは見て楽しんだりもするので、きれいなものを求めますので、破れてしまっていると買ってくれる人がいなくなってしまうので、買い取ってはくれません。

その他にも切手の額が10円未満のものや50円未満のバラ切手は買い取ってもらうのは難しいです。とても珍しく価値があるプレミアム切手ではない限り、基本的には利用をする目的で買っていく人が多く、コレクター向きではありません。実用にもむいていません。この場合は、手数料を払うことになってしまっても、郵便局で切手の交換をしてもらったほうが、高く売れるということもあります。
高額買取を希望するなら未使用の切手の取り扱いに注意しよう
まだ郵便に使われていない、いわゆる未使用切手は、使用済み切手よりもはるかに高値で売ることができます。

一時期の切手収集ブームははるか昔に去ったとはいえ、郵便には普通に使えますし、またプレミア価格がついているものも多いですからね。

ですが、いくら使用していないことが明らかであっても、未使用切手の取り扱いにはちょっとした注意が必要です。切手は小さな紙片であり、ちょっとしたことで折れたり曲がったりしがちです。目打ちのところが欠けたり、破れやすくもなっています。

高値で売りたい場合、まず考えるべき点はこの切手が売られた先は、誰が再度購入するか、という問題になります。

最近の切手の場合は、おそらく収集家というよりも実際に郵便に使う切手を安く手に入れたい人たちです。ですので、実はそれほど神経質にならなくても大丈夫な場合があります。もちろん、あまりにも状態が悪いものは買取してくれないこともあります。

少し古い年代の切手の場合は、最近の切手とは少々事情が異なります。おそらく、その切手を購入したいと望む人々の中には、ある程度収集家も含まれているはずです。

古い未使用切手を専門に収集している人は、その保存状態に特に厳しい評価を下すことも多いのですね。

なので、買取業者も切手買取時には、細かい条件をチェックしてくることもあります。戦前の未使用切手などは、状態の良し悪しで評価額が全く違ってくるものです。

また、素人目で見てもこれは良い切手だ、高値で売れそうだと思ったら、その時点から決して素手で扱ってはいけません。未使用切手は裏にノリが付いた状態ですが、そこに指紋がつくと大幅に評価が下がるからです。

また、切手自体を手の脂で汚したり、破損の原因にもなりますからね。できれば、専用のフォルダーにそっと切手専用のピンセットで移すのが良いのですが、無理な場合は破損などから守るような保存方法を考えてくださいね。

切手は非常に小さく、とてもデリケートなものなのです。できるだけ高額で切手買取に出すためにも、未使用切手を良い状態で保つように心がけてください。

▼バイセルで高価買取!
スピード買取.jp

スピード買取.jp