価値が分からない切手!だからこそ専門業者に高価買取りしてもらおう!

最終更新日:2019年07月23日

切手買取で高く買い取って貰うコツ

人差し指をあげてる手

切手は珍しいものになると、驚くような買取額になることがありますが、これらは必ずしも購入時の価格では決定しません。もちろん高価なプレミア切手を高額で購入した場合には別ですが、切手は販売当初は基本的な設定金額なので、元値が数百円の切手が数万円、時に十万円を超えるような買取額になることがあります。元値の何十倍にもなる非常に夢のある分野ですが、先に申した通り購入時の金額は関係無いので、ごく一般的な家庭にこうしたお宝が眠っていることもあります。特に切手はブームを繰り返しているので、子供の頃に集めていた記念切手が、思わぬ形で高騰していることもあります。ここではこうした切手買取の際に、出来るだけ高く買い取ってもらうためのコツについてみて見ていきましょう。
まず切手の買取額の多くを左右するのは状態です。切手に限らず多くの美術品買取でも言えることですが、これらを購入するコレクターの方は、実用的な価値ではなく、所有するという満足度にお金を支払います。そのため状態の悪いものは著しく値段が下がってしまうのですが、切手はその性質上汚れや破損などが発生しやすいので、特に注意が必要な分野でもあります。そのため古い切手を保存する際には、切手専用のファイルやケースに保存するなど、状態をキープした上で保管する工夫が必要になります。また切手は非常にデリケートなので、人の指に付着している皮脂によって酸化してしまうことがあります。切手買取の場面や、コレクターの方が切手を確認する際にピンセットで扱っているシーンを見たことがあると思いますが、これは決して大げさなことではなく、状態を維持するためには必須と言える作法なので、錆の無い綺麗なピンセットで扱うようにして下さい。
このように慎重なケアを行い、状態が良い切手は高値で取引される可能性も高くなりますが、もちろん切手買取の際にはどこに持ち込むかも重要です。地方ではもちろん、大阪や東京などでも切手買取の専門店を見つけることは困難ですが、最近ではこうした趣向性の高い、マニアックな買取市場はネットにシフトしています。ネット上ならば地理的な格差も無く、全国で一律の価格でこうした切手の鑑定を行ってもらえますが、各業者毎の違いはあるので、これらを入念にリサーチしておくことが大切です。ネット上にはこうした切手買取業者の口コミや評判が多数投稿されているので、貴方の大切な財産にもなる切手をより高く買い取って貰えそうな業者を探して下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スピード買取.jp