価値が分からない切手!だからこそ専門業者に高価買取りしてもらおう!

最終更新日:2019年07月23日

考えていたより相当高い価格になる事がある切手買取

頬に両手を添える女性
不要になった切手は、予期していなかったタイミングで出てくる事があります。意外と多いのは、荷物整理などを行っていた時です。

例えば引っ越し時などで荷造りをしていると、自宅の物品を色々整理する事はあるでしょう。それで以前に購入した切手が出てくる事は、意外とよくあります。そうかと思えば、遺品整理などもあるのです。

そういう時に見つかった切手は、状態がやや厳しい事もしばしばあります。何せすっかり忘れられている切手ですから、やや厳しいのではないかという考えが浮上する事もよくあるのです。

ところで不要になった切手は、取りあえず売却が検討される事もよくあります。その際にはネットオークションなどもよく検討されますが、切手買取が検討される事もまた多いです。オークションでは手間が大きいからです。

切手買取では、総じて状態が重視される事になります。やはり状態が少々厳しい切手ですと、買取価格も厳しくなる傾向があるのです。
状態がやや厳しい時などは、価格が期待できない事もよくあります。様々な汚れなどが付着しているので、そもそも売却が成立するかどうかも、やや疑問に思うケースもよくあります。

では切手買取では数字が厳しくなるかと言われれば、そうとは言えない事例も多々あるのです。というよりも、むしろ大きな数字になる事例も目立ちます。
例えばある時に、自宅の荷物整理を行っていたとします。それでたまたま切手が見つかったので、売却を検討しました。自分なりに切手買取の金額を見積もってみましたが、高くてもせいぜい一枚あたり40円位だと考えたとします。

ところが実際に買取手続きを行ってみると、それよりもかなり価格が高くなる事もよくあるのです。40円どころか、60円や100円などと、かなり数字が高めになる事もあります。あまりにも数字が高くなったので、驚愕している方々もたまに見かけます。

なぜそこまで金額が高くなるかというと、プレミア価値です。そもそも切手は、自分が思い込んでいるよりも、遥かに価値が高い事もあります。自分にとっては余り価値が無い切手でも、お店からすると非常にプレミア価値が大きいというパターンもよくあります。ですから上記のように、買取価格が高くなるケースもある訳です。

ですからやや状態が厳しい切手でも、試しに査定を受けてみる方が良いでしょう。意外と切手に高い値段が付いた結果、金額的にお得になる可能性も大いに考えられるからです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スピード買取.jp