価値が分からない切手!だからこそ専門業者に高価買取りしてもらおう!

最終更新日:2019年11月22日

買い取り額がとても高くなるものもあります

万歳する女性

切手の買取というと、額面価格の7割くらいになることが多いといわれています。

そして、買取された切手は金券ショップなどで再販されることになります。金券ショップでは、額面よりも若干安い価格で再販されます。こういったことから、切手が高く買取されることは、あまりないとも考えがちなのです。

しかし、昭和の初期などの古い切手の中には、とても高価な買取価格になるものもあります。
こういったものは、一部の切手マニアのような人たちの間で人気があるようなので、希少性も高いです。

家の中を片付けていたら、古い切手シートが出てきたということもあります。
そういう時には一度、切手の買取業者にみてもらうといいでしょう。思わぬ高値がつくことも考えられるのです。

また昔の中国の切手などは、とても人気があり、珍しいものでもあるので、買取価格はとても高いそうです。
こういったものも家にある可能性は考えられます。もしもみつかったならば、買取してもらうといいかもしれません。

切手というものは、電子メールなどの普及により使う機会が減っているので、高値で買取されることは無いともいわれています。しかし、希少性が高い切手については、そうとは限らないのです。

昔の記念切手やお年玉切手については、額面よりもずっと高い価格で買取される可能性があるのです。そのような切手のことをプレミアム切手と呼びます。

よくわからない時には、プレミアム切手について検索してみるといいでしょう。

自分が持っている切手が、このプレミアム切手に相当するのならば、高価な買取価格を期待することができるのです。

ただこの時にも、切手の保存状態の良し悪しは買取価格に影響します。見つけた場合には、破損したり折り曲がったりしなうように、気をつけて保管するようにしましょう。

切手は小さくて細かいものです。取扱いには注意が必要なものだと考えるといいでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スピード買取.jp