価値が分からない切手!だからこそ専門業者に高価買取りしてもらおう!

最終更新日:2019年05月27日

どこに売るのかは前もって調べましょう

考える女性

切手の買取には大別して二種類あります。

ひとつは新幹線の回数券や商品券、ビール券、百貨店のギフトカードと同様に金券ショップに買取をしてもらうケース。
金券ショップでは、はがきや切手、収入印紙などを買うことができますし、売ることも可能です。

買取金額は額面の90%から95%程度が目安です。一枚から買取可能が建前ですが、82円切手一枚を売るのではたいした金額にもなりませんから、シート売りをするのがよいでしょう。

また原則として、未使用切手のみを買取対象としています。

もう一つは切手の専門店に買取をしてもらうケース。専門店は主に切手のコレクターが購入します。

このため、通常切手と呼ばれる普通に使う切手よりは、記念切手、特別切手など収集の対象となる切手を扱うのが普通です。

古くて発行枚数の少ない切手や、珍しくコレクターに人気の切手ですと、額面よりも高い値段で買い取ってくれるケースもあります。値打ちの高いものは一枚でも買い取ってくれますし、使用済みものにも値打ちがついているケースもありますので、買取をしてくれます。あるいは、外国切手でも珍しいものは買取対象となるところが、金券ショップと異なります。

ただし、最近では金券ショップでもコレクターアイテムを扱うケースがあり、古いテレホンカードなどを売買するところでは、切手の買取も行っていることも多いようです。

また、その切手の値打ちを前もって知りたいという時には、「日本切手カタログ」などが毎年発行されており、そこに未使用、使用済みの参考価格が掲載されています。

ただし、これは一般的な価値であって、店舗での買取価格ではありませんので、あくまでおよその目安として考えるほうがいいでしょう。最近では、金券ショップも切手の専門店も、ネット上に買取価格を掲載しているケースが多数ありますので、およその相場を調べることも比較的簡単です。

いずれにしろ、切手の買取を考えているのでしたら、手持ちの切手の種類をよく確かめてから、売先を決めましょう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スピード買取.jp