価値が分からない切手!だからこそ専門業者に高価買取りしてもらおう!

最終更新日:2019年08月26日

切手の知識がゼロでも高値で買い取ってもらうには?

指を立てる女性

ある日大量の切手コレクションを遺産相続などで譲り受けたらどうしますか?

切手に関する知識がない場合がほとんどで、困惑することでしょう。ただ、この場合やはり買取を考える人は多いのではないでしょうか。そんなときは切手を扱っている専門のお店を利用しましょう。

その際、あらかじめ知っておいたほうがいい知識についてお話しします。まずは買取方法について。こちらから切手等を送る郵送買取、実店舗があればお店に持ち込む店頭買取、またお店によっては出張買取があります。

次はお店の特徴について。額面以上の価値があるプレミア切手に重きを置いていたり、切手ならスタンプが押してあっても買取の対象にしていたり、また外国切手や切手以外にも古銭やコインなどを幅広く扱っていたりと様々です。

続いて日本の切手の種類について。切手シート、バラ切手、プレミア切手に分けられるのですが、それぞれ次のように定義されています。普通切手シートは現在郵便局で販売されているもので、100枚つづりのものです。

記念切手シートは普通切手シートのサイズとは異なり、5枚・10枚・20枚・50枚綴りのものです。また現在販売されていない普通切手シートも、記念切手シート扱いとなります。バラ切手は新旧・記念・普通を問わずシートになっていない切手です。

プレミア切手は額面以上の価値がある切手で、見返り美人や月に雁などの美術品切手などが有名です。

最後に郵送買取の順序について。

1.自分が売りたいものの種類を把握します。2.買取ってくれるお店を選びます。3.仕分けが必要な場合はお店の指示に従ってください。なお切手を扱うときは、切手が汚れないようにピンセットを使ってください。4.買取依頼をします。5.お店が指定した書類と一緒に切手をお店に送って下さい。その際、盗難を避けるために「切手」とは書かず、「書類」といった書き方をして下さい。6.査定金額が口座に振り込まれます。

最後に。高値で買ってもらうにはお店との信頼関係が一番大切です。
お店とは密に連絡を取ってください。これが高値で買い取ってもらう一番の近道です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スピード買取.jp